青木孝保 プロフィール

青木孝保画像日立グループのメーカーにて、「法人営業32年、営業管理職19年」、自動車、電機、半導体、情報通信分野、WEB販売会社等様々な産業分野向けの法人営業実務に携わり、「事業戦略プロジェクト推進責任者」を多数経験後、公益財団法人日本生産性本部にて「認定経営コンサルタント」を取得し、コンサルティング会社を経て、独立開業し今日に至る。

現在、千葉県内で様々な中小企業の経営改善に携わる一方、“製造業の営業現場に変革を起させる!実務支援コンサルタント”として、様々な業種の営業部門の改革、新製品開発と販路開拓、営業マネジメント等営業個別テーマの改革などを支援している。単なる机上の理論では無い、“売れる仕組作り”など具体的な成果を出す為の実戦的な営業活動支援を最重視している。

また、特に成熟市場の個別企業には“小が大に勝つ!”販売戦略のバイブルである“ランチェスター戦略”を導入して業績向上の実務支援をしている。

更に、資材調達、現場改善など製造現場のコンサルタントと連携して、“製造業全体の経営改善サポート”に注力している。

資格・所属等

  • 経済産業大臣登録 中小企業診断士
    (一般社団法人千葉県中小企業診断士協会/理事, 製造業研究会/幹事)
  • 公益財団法人日本生産性本部 認定経営コンサルタント
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部 販路開拓コーディネーター
  • 一般社団法人千葉県中小企業診断士協会 事業承継支援マスター認定
  • NPO法人ランチェスター協会 認定インストラクター
  • 協同組合さいたま総合研究所 ものづくり事業部

コンサルティング実績

航空灯火用トランス及び配線材料製造会社(茨城県)、パネル及び電源機器製造業(埼玉県)、機械刃物製造会社(大阪府)、センサー及びヒータ製造会社(埼玉県)、理化学機器製造業(埼玉県)、理化学機器製造業(千葉県)、機械製造業(千葉県)、冷間鍛造製造会社(群馬県)板金加工製造業(群馬県)、製缶板金加工業(千葉県)、金属加工業(千葉県2社)、部品製造業(千葉県)、金属切削業(千葉県)、木材製品製造業(千葉県)、段ボール箱製造業(栃木県)、印刷会社(群馬県)、ソフト開発会社(東京都)、ゼネコン(千葉県)、JFE工事会社(千葉県)、生コン業(千葉県)、外装工事業(千葉県)、機械販売商社(千葉県)、電設資材製造卸(東京都)、コネクター専門商社(神奈川県)、産業廃棄物収集運搬業(埼玉県)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県)ガソリンスタンド(千葉県5社)、一般貨物運送業(千葉県2社)、建材卸売業(東京都)、セ医療コンサル・調剤薬局・介護運営会社(千葉県)、エステティックサロンFC運営会社(東京都)、業務用食品・油脂・洗剤卸会社(大阪府)、ハウスクリーニング・清掃会社(兵庫県)、ネットカフェ・カラオケ運営会社(愛知県)、農業法人(千葉県)、米穀小売業(千葉県)、鮮魚小売(千葉県)、その他多数

事務所概要

会社名 青木経営コンサルティング株式会社
英文社名 Aoki Management Consulting Inc.
資本金 900万円
代表 青木 孝保(あおき たかやす)
所在地 千葉県船橋市前原西2-14-1 ダイアパレス津田沼905号室
TEL 047-429-8860
FAX 047-429-8869
事業内容
  1. 営業改革・営業力強化サポート
  2. 製造業の経営改善サポート
  3. ランチェスター戦略導入サポート
  4. 各種補助金申請サポート

連携コンサルタント:佐藤誠一郎

コンサルタント 佐藤 誠一郎(さとう せいいちろう)
佐藤誠一郎写真
株式会社ブランド・プロモーション戦略研究所
代表取締役

経済産業大臣登録 中小企業診断士

プロフィール 大学院修了後、事務機器メーカーにて、23年間システムエンジニアとして業務用システムの設計、開発に従事。2012年独立開業後、千葉県中小企業団体中央会の中小企業連携強化推進事業コーディネーターを経て、現在は、創業間もない企業に対する経営コンサルティング、工場改善や現場改善の指導、IT化の推進支援、そして、セミナー講師を中心に活動中。特に製造業に関しては、経営や生産現場の改善、IT化による効率化の推進などの豊富な実績を有する。
現場を詳細に観察し、現場の人間の声を聞いた上で、現場の人間が働きやすい環境を、現場の人たちと一緒に作っていくことが、効率化、利益率の向上、そして、その会社の継続的な発展につながる、ということをモットーに活動している。

連携コンサルタント:橋本 隆

コンサルタント 橋本 隆(はしもと たかし)
橋本隆写真
橋本経営支援事務所

経済産業大臣登録 中小企業診断士

プロフィール 日立グループのメーカー工場にて、工具製造業務を20年経験。
その後、移動体無線通信エンジニアとして大手キャリアのプロジェクトに参加し、プロジェクト終結後に中小企業診断士として独立開業。
中心的なコンサルティング分野である製造業においては、一般製造業務から始まり生産に関する様々な改善活動を経験。特にスポット大量受注時等の緊急対応改善(工程や加工システムの改変・再構築等)で目覚ましい成果を上げた。
現在、現場を深く知るコンサルタントとして製造業の経営改善指導を中心に活動している。当然、モットーは「現場主義」。総合的な経営視点と同時に現場を重視し、現場の活力を引き出す。
他にも改善実践塾、研修・セミナー、講演等を通じて様々な企業の支援に携わっている。

連携コンサルタント:楠本 淳也

コンサルタント 楠本 淳也(くすもと じゅんや)
経済産業大臣登録 中小企業診断士
プロフィール 日立グループのメーカーに勤務し20年間調達部門にて契約、交渉、資材費削減や納期管理等調達活動全般に携わる。特に中小企業との取引を主体とした外注先管理の経験と、海外赴任(中国、アジア、ヨーロッパ)における材料調達のローカライズ化や海外子会社間調達などグローバル調達の経験を有する。2012年末に退職後、ベンチャー企業の取締役に就任、経営に携わりながら中小企業診断士試験を受験し2014年3月に中小企業診断士に登録する。中小企業診断士として中小企業に経営支援を行う一方で、複数のベンチャー企業の取締役として経営支援を行っている。

アクセス

電車でお越しの場合 : JR津田沼駅北口徒歩1分